会社概要


| 会社概要 | 業務実績 | 貿易・投資・観光分野の事業実施先 | スタッフ紹介 |

GMCは日本とアメリカに事業拠点を置き、グローバルな事業展開に貢献できる成長企業として常に磨きをかけています。

GMCは海外進出に取り組む日本企業の皆様の未知なる航海に向けた羅針盤の役割を担い、同時に日本市場参入を目指す海外企業に向けた灯台の役割を果たしたいと考えます。 この二国間あるいは多国間の架橋作業である ”Bridge Together” が私たち多国籍メンバー個々の生き甲斐であり遣り甲斐です。

私たちのポーランドとの最初の思い出深い仕事は2008年3月のポーランド産畜産物を中心とするFoodex JAPAN出展に伴う貿易ミッションの包括的な受入・支援業務に遡ります。その後、飲料・食品、ファッション、日用品、雑貨類を含む多岐に渡るコンシューマーインダストリー分野のポーランド企業訪日・個別商談、展示会の出展支援、更にポーランドの市場調査・ポーランドとの貿易促進・進出支援業務が徐々に増えてきました。

私たちは道先案内として高度なGPS付き羅針盤機能と問題解決&実需達成の徹底した取り組み支援により皆様の中長期的な成長を実現します。

【会社概要】

名 称: 株式会社 グローバルメディア(Global Media Corporation)
     代表取締役 利根川 正則

所在地: 〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町7-2 小舟町243ビル2階 
電 話: 03-5623-6550 / Fax 03-5539-3539   Email:mail@gm-group2.net
設 立:1994年1月

【ポーランドのパートナー企業】

ポーランド・日本の二国間業務において、現地パーナーの重要性をいくら強調しても強調しすぎることはありません。首都ワルシャワと地方の投資先として近年注目を集めているウッジ市の二つに弊社の現地提携パートナーが存在します。調査、企業設立、M&A、 事業投資を専門とする弁護士および投資アドバーザー集団が皆様のポーランドでの事業の成功を後押しさせていただきます。

 >> 戻る << 


 

【業務実績】

ポーランドに限らずこれまでの「貿易・投資・観光」分野での主な実績一覧です。

<国内でのプロジェクト>
「日本のギフト市場調査」
「日本の婦人用外衣市場調査」
「日本の男性用アクセサリー類市場調査」
「日本のシーズニングスパイス市場調査」
「日本の家具市場調査」
「日本のニットセーター市場調査」
「日本の包装資材市場調査」
「日本のクルーザーおよびヨット市場調査」
「日本の陶器類市場調査」
「家具の市場調査」
「スポーツ&レジャー用品の市場調査」
「女性衣料品の市場調査」
「玩具の市場調査」
「皮革製品:ジャケット、靴、鞄、アクセサリー類」の市場調査と国内参入支援
スポーツ&メディカルテープ国内参入支援
ビジネス・トレーニング・プログラム国内導入支援
JETRO “Your Market in Japan” シリーズ
対日貿易投資交流促進協会(MIPRO)「優良商品紹介事業」シリーズ
経済産業省、国土交通省 “Promotion of Imports and the Facilitation of Foreign Direct Investment”
健康と温泉FORUM 実行委員会
ビジット・ジャパン・キャンペーン関連事業(国土交通省/国際観光振興機構)
畜産品の国内参入支援
加工食品の国内参入支援
アパレル製品の国内参入支援
キッチンウエアの国内参入支援
皮革製品の国内参入支援
ワイン、ビール、ボトルウォータの市場調査・国内参入支援
モバイルアクセサリーの国内参入支援
大理石の市場調査・国内参入支援
その他

<海外でのプロジェクト

  • 水産加工物の市場参入(調査・視察・参入支援)
  • ギフト商品の市場参入(調査・視察・参入支援
  • 婦人衣料品の市場参入(視察・参入支援)
  • 安全靴の市場参入(調査)
  • 米国およびカナダにおける保険事情(調査)
  • メークアップ用ブラシの市場参入(調査・参入支援)
  • 電解還元水、酸性水生成器の市場参入(調査・参入支援)
  • 健康食品(フコイダン)の市場参入(参入支援)
  • 健康食品(免疫力増強)の市場参入(参入支援)
  • インターネットTV 会議システムの市場参入(参入支援)
  • ブルーベリーの米国事情調査
  • 米国における環境ビジネス調査(調査・視察)
  • エアコン省エネ分野における日米比較調査
  • 農業機械に関する競合他社の実態調査
  • ミニトランポリン米国市場実態調査&視察
  • 建築材料(断熱)の米国市場参入(調査、展示会、参入支援
  • 鰹節の米国市場参入可能性調査
  • ベーカリーショップの米国参入事前調査
  • カレーショップの米国参入調査(調査・視察)
  • ラーメン店の米国参入調査(調査・視察)
  • ホットドッグの米国実態調査
  • デザート市場調査
  • 照明設備の市場調査
  • 給湯設備の市場調査
  • グリーン建築材料の市場調査
  • 水処理設備の市場調査
  • ハーブティーの米国市場性調査
  • 中食(惣菜)の米国市場性調査(調査・視察
  • Small Luxury Hotel の動向調査(調査・視察)
  • 調味料の米国市場性調査(調査・視察
  • 米国におけるスキンケアブランド動向調査(調査・視察)
  • 日本酒のアメリカ市場参入可能性調査(調査・視察)
  • 緑茶の展示会出展、参入支援
  • 菓子類の展示会出展、参入支援
  • こんにゃくの展示会出展、参入支援
  • 大豆麺の展示会出展、参入支援
  • 米国スポーツマネジメントの実情調査
  • 米国エンタテイメント・ビジネスの実情調査
  • 食品のトルコ市場参入可能性調査
  • ポーランドにおけるアンダーウエア市場調査
  • ポーランドにおける食品市場調査
  • ポーランドのパートナー企業調査
  • ポーランド企業とのM&A支援
  • その他
 >> 戻る << 



【貿易・投資・観光分野の事業実施先】

<貿易・投資>

  • 日本アセアンセンター(実績国:インドネシア、マレーシア、シンガポール、タイ、フィリピン)
  • 南オーストラリア州政府
  • シンガポール共和国大使館
  • マレーシア工業開発庁
  • ポーランド政府農水省、ポーランド商工会議所
  • ポーランド共和国大使館
  • Culinary Institute of America, USA
  • スペイン貿易庁
  • インド政府商工省
  • インド海産物輸出振興局
  • ニュージーランド貿易経済促進庁
  • タイ王国大使館
  • シンガポール国際企業庁
  • シンガポール経済開発庁
  • SPRINGシンガポール(規格・生産性・革新庁)
  • フランス大使館
  • ベルギー・フランダース政府貿易投資局 (FIT)
  • トルコ共和国経済省
  • エーゲ海地域輸出企業協会
  • イスタンブール・テキスタイル&アパレル輸出企業協会
  • トルコ輸出企業評議会
  • トルコ共和国首相府対外貿易庁
  • トルコ共和国大使館商務部
  • デニズリ輸出企業協会
  • トルコパスタ・ブルガー・豆類・植物油プローショングループ
  • トルコ・ヘーゼルナッツ協会

*国内外の業務実施先民間企業名については秘密保持の関係で記載を省いています。

<観光>

  • イタリア政府観光局
  • コンベンション誘致
  • 京都府丹後広域振興局 天橋立および伊根町における国際観光プロモーション
  • 名古屋市 産業観光プロモーション
  • 長野県小布施 国際観光プロモーション
  • 和歌山県 国際観光プロモーション
  • 愛知県蒲郡市 国際観光プロモーション
  • 三重県伊勢市 国際観光プロモーション
  • 静岡県 国際観光プロモーション
  • 静岡県藤枝市 国際観光プロモーション
  • 草津温泉観光協会 国際観光プロモーション
  • 姫路観光コンベンションビューロー 国際観光プロモーション
  • 岐阜県 地場物産の海外プロモーション
  • その他
 >> 戻る << 


 

【スタッフ紹介】

利根川正則
京都外国語大学英米科卒。Professional Congress Organizerとしてキャリアをスタート。国内外での国際会議・展示会・イベント等、多種多彩な分野・テーマでのMOP(Meeting-Oriented Programs)のオーガナイズ実績は500件以上。顧客の「実需・実数の達成」に向けた取組みを第一とする。併行して取り組んできたマーケティング調査等の様々なテーマでの取材・執筆活動が、オールラウンドな柔らかい物の見方と果敢な行動力の源泉となっている。
在日ポーランド商工会議所副会頭を兼務。

新美泰子
国際文化アカデミーJTBトラベル&ホテルカレッジ首席卒業。 在学中に一般旅行取扱主任者資格を取得、JTBヨーロッパ(英国法人)にてランドオペレーターとして勤務。その後、GMCでは教育関連プログラムの海外でのコーディネートおよびオーガナイズ業務に携わる。2003年〜2007年まで米国勤務、日本からアメリカ、アメリカから日本の双方向の教育プログラムに今も継続事業として担当。2012年より在日ポーランド商工会議所の事務局業務も担当。

マッシュー・キナズリー
英国生まれ。英国Leeds University, 米国ペンシルバニア州立大学を卒業。専攻は建築工学。1992年に日本語検定1級に合格、翻訳者としてキャリアをスタート。GMCの設立1994年より日本語/英語翻訳者として就労参加、言語サービス部門を20年に渡って支えてくれている。日本語の読解と運用能力は、遥かに一般の日本人を凌ぎ、20年以上に渡る翻訳一筋のキャリアとその実力・実績は政府・専門機関・企業から圧倒的な支持と評価を受けている。

横瀬英輔
京都外国語大学英米科卒。海外市場開拓に関する一連の業務(企業マッチング、管理・運営、販路開拓、輸出入などの実務とコンサルティング)を専門とする。ゲーミング(カジノ)産業の事業コンサルも行う。海外生活歴は電気メーカーの英国現地法人開設と運営で4年間駐在。中南米、中近東、アフリカ、オセアニア、東南アジアの各地域での新規市場参入・販路拡張等現場経験が多彩で豊富。宅地建物取引主任者資格を持ち「仕事は、楽しく粘り強く」がモットー。

高橋愛
日本女子大学家政学科児童学科卒。サザビーリーグ本社、愛知万博アイルランドパビリオン勤務を経て、英国のライフスタイルを特集する季刊誌RSVP、その後GMCに参画。調理師免許、手話検定4級、ペットケアアドバイザー、アスリートフード Jr. マイスターと幾多の資格を持つ。食品とペット分野を得意とし、 2013年から個人で料理教室cariadを主宰するほど。ポーランド関連ではポーランドの食材を使ったレシピ開発などマーケティング分野にて活躍。

利根川泰奈
上智大学国際教養学部卒。小学5年生から米国に移り住み、現地の中学校を卒業して帰国。英検1級は高校一年生の時に合格。GMCには大学時代から研修生として参画し、国際会議の受付業務から展示会や一般商談会の逐次通訳、翻訳業務等にも「未見の我」に出会うべく果敢に取組んできた。英語版「食」情報誌 ‘delicious Japan’の編集・制作をはじめ、オールラウンドに種々雑多な業務に挑戦中。「経験値を積むことが今の課題」と自覚を持ち高みを目指している。

西村安里彩
上智大学国際教養学部卒。米国バージニア州フェアファックス市生まれ、在米生活10年。趣味は旅行、ピアノとバイオリンを弾くこと。「デジタル世代の申し子」の異名を持ち、ウエブサイト制作からインスタをはじめとするSNSのパンチの効いた情報配信には定評あり。また、バイリンガルのバックグラウンドを活かし日本企業の対外進出支援および海外企業の日本市場参入分野でもいかんなく持ち前の度胸と才能を発揮中。

 >> 戻る <<